LDE on 160m de JA5DQH Aki (2010/1/11)




今日(2010年1月11日)はスゴイ経験をした。

昨日は、私の所からもECが良く開けたので、今晩もオープンを期待して
1920J頃からワッチ開始。VY2ZMが昨日よりも弱いながらもFBに入感。
1930Jに579/579でQSO。

昨日と同じ周波数、1819.4KHzにダイアルを合わせて、CQを出し始める。
30分くらいCQを連発するも全く呼ばれず。諦めて、シャックを離れる。

2040J頃にシャックに戻り、ワッチ開始。今まで私がCQを出していた周波数、
1819.4KHzに弱い局がいて、CQを出している。残念ながら周波数を
取られてしまったようだ。
次の瞬間、ビックリ仰天!その弱いCQを出している局は何と、自分だった!
弱い信号だがQSBもなく、ハッキリと規則正しいCQとコールサインが確認
出来る。メモリーキーに入れたCQ、そのものの符号に間違いない。

松本さんやTZ6JA小原さんの記事で、LDEの知識がある程度あったので
今起こっていることは、LDEに間違いないと確信。
後は、これがいつ自分が出した電波か?という事になる。

1819.4KHzから聞こえる電波はCQの連発で、今晩のVY2ZMとのQSOを
した後のCQだろうと思い、約40〜50分前の電波に違いないと思って
録音していた。

するとCQの後にいきなり、VE1ZZ Jackに589を送っているのが聞こえだした。
この時に時計を確認すると、2052J。
急いでログを確認すると、VE1ZZとは昨日の1923Jに589/589でQSOをしている。

今聞こえているのは、間違いなく自分が25時間29分前に出した電波である
ことを確認した。

また、受信アンテナを切り替えて確認してみたが、聞こえるのはW向けのBevのみ。
他の方向のBev.ではカスリもしない。また、相手のJackの電波も聞こえない。

他の場所でもこの電波が聞こえるものなのかどうか?先程まで14KHzに出ていた
JA8ISU 岡本さんに確認してもらおうと探すが見つけることが出来ない。
すぐにJA7NI 冨樫さんに電話をし、事情を簡単に説明し、秋田で聞こえるか
どうか1819.4KHzをワッチしてもらったが、冨樫さんのところでは聞こえないとの事。

昔(多分40年くらい前)、80mでCQを出す自分を聞いたことがあるが、
誰かのいたずらと思い、無視したことがある。LDEの認識も知識も
なかった時代なので仕方がない。
しかし、今回は時間的な事、聞こえてくる方向、録音もバッチリとした。
一体、25時間29分もの間、自分の電波はどこを旅してきたのだろうか?